ヤマハルーター(RTXシリーズ)のログをMacに送る

投稿者: | 2017/12/10

ヤマハルーターRTXシリーズのログをMac(macOS High Sierra)に送り管理する方法です。

RTX1200のログをMac側で保存するようにします。(Mac側の設定です)

/etc/syslog.conf に以下を追加します。

/System/Library/LaunchDaemons/com.apple.syslogd.plist に外部から送られてくるログを受け取るように設定します。
com.apple.syslogd.plist は、バイナリで保存されているので、テキスト(xml)形式に変換します。

先ずは、デスクトップにコピーします。

次にバイナリをテキスト(xml)に変換します。

テキストエディタで com.apple.syslogd.plist に以下を追加します。

編集した com.apple.syslogd.plist の文法が間違っていないかを確認します。

バイナリ形式に戻します。

これからは sudo または root で作業します。
デスクトップ上のcom.apple.syslogd.plist を元の場所にコピーします。
(失敗しないように予めオリジナルのバックアップを取っておくことをお勧めします)

com.apple.syslogd.plist を読み込み直させます。

RTX1200のconfigに以下を追加します。